ブログ

【ピアノ教室】ピアノ初心者にもオススメの曲! 〜クラシック、ディズニー編〜

こんにちは!
東京都内を中心に、関東近郊に20か所ほどある完全個人レッスンのピアノ教室、エルピアノスクールのブログです。

今回は、「ピアノ初心者にもオススメの曲! 〜クラシック、ディズニー編〜」ということで、ピアノ初心者の方もきっと弾きやすい、それでいて有名な曲をいくつかご紹介させていただきたいと思います!

「ピアノを始めたけれど、どんな曲が簡単なのか分からない、、、」、「ピアノを始めて教本を購入したけれど、曲も何か弾いてみたい、、、」という方も多いはず!

今回はクラシック、ディズニー編ですが、ピアノを弾く人なら一度は弾いておきたい曲ばかり(^^)
もしかしたら、ご自身のレッスンでの選曲に悩まれているピアノ講師の方にも役立つかもしれません。

ブログですので、ここでご紹介させていただくのはほんの一部になってしまいますが、ご興味がある曲などはお気軽にレッスンの際に直接ご質問下さいね!

それでは、いってみましょう!



ピアノ初心者にもオススメの曲! 〜クラシック、ディズニー編〜


【クラシックのおすすめ3選】


・①メヌエット ト長調/バッハ 難易度☆



聴いてみたら「あぁ!この曲か!」となるはず!(聴かなくてもご存知の方も多いですかね)

クリスティアン・ペツォールトが作曲したものですが、バッハが「アンナ・マクダレーナ・バッハの音楽帳」にてペツォールトの名前を伏せて記したことで、バッハの作品として世に広まりました。(近年、ペツォールトの作品と判明)

ピアノ初心者ならチェックしておきたい、メヌエット!

メヌエットはもともとフランスの宮廷舞曲として作られました。(基本的には4分の3拍子)

踊るための曲なので、優雅に軽やかに演奏することがポイントです!
先ほどの動画は楽譜&解説付きで分かりやすいので、是非参考にしてみてください!


・②エリーゼのために/ベートーヴェン 難易度☆☆☆



やはり外せないのがこの1曲!

王道で有名なのには、それなりの理由があります。
ピアノを弾くなら一度は弾いておきたい1曲です(^^)

イ短調(ポピュラーミュージックでいうところの「Amキー」)の曲なので、シャープ(#)やフラット(♭)は付いていません。臨時記号が出てきますが、扱いやすい曲。

とても簡単、というわけではありませんが、ゆっくりのテンポから練習すれば必ず弾ける様になると思います。練習曲と思われがちですが、とても美しい曲です。

「ピアノを習っているなら何か弾いてみてよ!」なんて誰かに言われた時に(汗)、この曲が弾ければ完璧です(^^)

先ほどの動画は、世界的に有名なピアニスト「ランラン」さんの演奏。
「これ、”エリーゼのために”なの?」と思ってしまうほど、今まで知っていたこの曲とはイメージが変わるほどの素晴らしい演奏に、衝撃を受けたことを覚えています。

是非、楽しんでお聴きください!


・③カノン/パッヘルベル 難易度☆



こちらも言わずと知れた名曲!

どこかで流れているのを聞いたことがありませんか?

「カノン」とは輪唱のことで、追いかけっこを意味します。カエルの歌を、追いかけて歌いますよね?あれもカノン=輪唱です!

簡単にも難しくも弾ける曲で、様々なアレンジが成されています。曲自体も8つの和音(コード)が繰り返されている構成なので覚えやすいですよ!

ちなみに先ほどご紹介させていただいた動画は、弾きやすいアレンジです。
こちら(↓)は少し難しくなります。



正式にはこの曲は、「3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調」といい、3本のヴァイオリンと通奏低音のために書かれた曲です。

少し話が逸れますが、こちらもご紹介させていただきますので、もしよろしければ聴いてみてください!




【ディズニーおすすめ】


ディズニーの曲もピアノで弾いてみたいですよね!

耳馴染みのある曲は覚えも早く弾きやすいので、ディズニー好きの方は是非トライしてみて下さい。

ディズニー曲は様々な難易度にアレンジされた楽譜がたくさん発売されていますので、どの曲でも初心者が弾きやすい難易度の楽譜が販売されていることが多いです!
ジャズアレンジも素敵ですよ(^^)

こちらは「曲名/作品名」の順にご紹介していきます!


・①星に願いを/ピノキオ 難易度☆☆



ディズニーの代表作「ピノキオ」の主題歌。

赤ちゃんが眠るためのオルゴールなどでもよく使用される楽曲ですね!

流れるような美しいメロディーと和声がとても素敵です。

最初にご紹介させていただいた動画は、少し難しいバージョン(汗)。
こちら(↓)が初級アレンジです。ジャズバージョンもご一緒に(↓)。




・②美女と野獣/美女と野獣 難易度☆☆☆



ディズニー音楽といえばこの人!アメリカの作曲家「アラン・メンケン」さん作曲の一曲。

アラン・メンケンはディズニーには欠かせない作曲家。映画音楽、ミュージカル音楽などで有名です。クラシックでいうところのバッハやモーツァルトと同じくらい有名と言っても過言ではないと思いますので、知らなかったという方は是非チェックしてみてください!

こちら(↓)は初級の楽譜です。先ほどの動画はこの楽譜のものとは違って、少しアレンジされて難易度が上がったものですが、まずは初級から入るのも良いと思います!
https://www.print-gakufu.com/score/detail/141656/

初級バージョンが弾けたら中級に進む、という練習法も良いと思います!結婚式などで演奏できたら素敵ですよね(^^)


・③ホールニューワールド/アラジン 難易度☆☆



こちらも「アラン・メンケン」作曲!
誰もが知っている名曲ですね。

元のキー(調性)はニ長調(ポピュラーミュージックでいうところの「Dメジャーキー」)で、シャープ(#)が2つ付きますが、シャープが付いていない調にアレンジされた楽譜も沢山あります!

ちなみに先ほどの動画は難しいバージョンです(汗)かっこよかったので(^^;;
もちろん初級もありますので(↓)、ピアノ初心者の方はそこからチャレンジしてみましょう!
https://www.print-gakufu.com/score/detail/89649/





はい、ということでいかがでしたでしょうか?

今回はクラシックとディズニーから3曲ずつご紹介させていただきました!

どの曲も簡単に楽譜が手に入りますので、是非トライしてみてくださいね(^^)
他にも人気のジブリや洋楽、J-popのおすすめ曲もまた改めてご紹介させていただきたいと思います!

もちろん気になる曲、難易度相談などは何でもお気軽にレッスンでご質問下さいね!


それでは本日もお読みいただき、ありがとうございました!



〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜




ブログ記事一覧