ブログ

【ピアノ教室】名曲紹介! 〜ショパン「幻想即興曲」〜

こんにちは!
東京都内を中心に、関東近郊に20か所ほどある完全個人レッスンのピアノ教室、エルピアノスクールのブログです。

本日も「ピアノ名曲探索! 〜名曲を知る〜名曲を聴く〜」ということで、是非ご紹介させていただきたい名曲について書かせていただきたいと思います。

そして今回は名曲探索の新シリーズとしまして「幻想」というテーマでお話ししていきたいと思います!


「幻想」


クラシック音楽には「幻想」「ファンタジー」と名付けられた曲が数多く存在します。

では幻想とはいったい何なのか??なんとなく言葉の雰囲気は分かる気がしますね。

国語辞典で調べてみると、次のような解説がされていました。


「幻想」
(現実にはないことをあるかのように心に思い描くこと。また、そのような想念。「幻想を抱く」「戦争のない未来を幻想する」)


つまり現実ではない想像の世界ですから、実際に触れることが出来ないもの、まぼろしと言ったニュアンスになります。

現実にないものを想像するということは多様な世界観を作ることができるわけですから、「幻想」、「ファンタジー」と名のついた曲は、自分の主観で想像ができる自由な表現をすることへとつながります。


さて、今回一曲ご紹介させていただきたいと思いますが、超有名な「幻想」という名が付いている曲になります。

皆さん思い浮かびますでしょうか?ヒントを二つ差し上げますので考えてみてください!


ヒント1 「即興曲」

ヒント2 「ショパン」


ほぼ答えですかね?(笑)

はい、今回ご紹介させていただく名曲は、ショパン作曲「幻想即興曲」です!!



〜ショパン「幻想即興曲」〜




ショパンが一番最初に作曲した即興曲です。「即興曲っていったい何?」という方のためにご説明しますね!

一般的に「即興」というと、「あらかじめ準備することなく、その場で思いのままにつくりだすこと」を指しますが、「即興曲」というのはクラシック音楽界において一つの確立されたジャンルの一つで、自由な形式で書かれた性格的小品の曲のことを言います。

自由というのはどういうことかというと、例えばソナタ形式やロンド形式のように型に沿って作曲するものとは対照的に、特に形を決めずに作曲していくということを表しています。

「性格的小品」というのは、主にショパンの生きていた時代などにおいて、自由な発想で作られた短い曲のことを言います。

ソナタ形式などは下記のようにしっかりとした構成になっています(↓)

難しいと思いますので、「きちんと型があるんだな、、、」くらいに思ってください!


ソナタ形式ー序奏ー提示部ー展開部ー再現部ー結尾部

ロンド形式ー同じ主題が曲中に何度も現れる


この曲の調は嬰ハ短調(ポピュラーミュージックでいうところの「C#mキー」)という調でベートーヴェンの月光ソナタと同じものが使われています。




月光の一楽章を聴いて感じていただいたと思いますが、この調はまさに「幻想的」、ミステリアスな雰囲気がすると思います。

この調の雰囲気を現実の世界で思い浮かべるのは難しいと思います。

まさに「幻想」という言葉がピッタリなのではないでしょうか?


幻想即興曲は非常に細やかなパッセージでできていますが、どこか得体の知れない世界から不気味に沸き上がってくるような緊張感ある雰囲気があります。

また大きな特徴として、左手の音と右手の音が噛み合うことなくいわゆる左右ズレているということが挙げられます。

具体的にいうと、左手は一拍が6等分されているのに対し右は一拍が8等分されているため、一拍を同時に弾いてもズレるという現象が起きるんです。

中間部は今までの不気味な世界からかけ離れて、非常に柔らかいまるで雲の上にいるかのような世界へと誘います!

非常に柔らかな雰囲気を伝える変ニ長調(ポピュラーミュージックでいうところの「D♭メジャーキー」)が使われています。
以前にこのコーナーでご紹介させていただいた、ショパン「雨だれの前奏曲」と同じですね!




この中間部は何回も同じ旋律を繰り返し、その美しい旋律に引き込まれます。

そしてそんな雲の上の世界も束の間、また激しいパッセージへと戻り曲は終曲へと向かいます。



はい、ということでいかがでしたでしょうか?

今回のピアノ名曲探索のコーナーは、ショパン「幻想即興曲」をご紹介させていただきました。

短い曲ではありますが、幻想的な雰囲気が織りなす世界は聴衆を引き込みますね!

是非皆さんも弾いてみたり名演を聴き比べてみてください。
それぞれ異なる幻想の雰囲気を感じられて面白いですよ!

演奏のポイントなど、気になる点は何でもお気軽にレッスンでご質問、リクエスト下さい!

それではまた次回ご期待ください!



〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜




【関連記事】

【ピアノ教室】名曲紹介! 〜ショパン「雨だれの前奏曲」〜
【ピアノ教室】名曲紹介! 〜ショパン「子犬のワルツ」〜
【ピアノ教室】ピアノ楽曲の種類のあれこれ① 〜前奏曲、即興曲〜




ブログ記事一覧