ブログ

【ピアノ教室】名曲紹介! 〜ベートーヴェンピアノ協奏曲第5番「皇帝」第二楽章〜

こんにちは!
東京都内を中心に、関東近郊に20か所ほどある完全個人レッスンのピアノ教室、エルピアノスクールのブログです。

ピアノについて書かせていただいている、このブログもだんだんと記事が増えてきました(^^)

読んでいただいている方はピアノの知識や曲への理解が深まり、よりピアノを好きになっていただいているでしょうか??

「音楽やピアノについてあまり詳しくないという方が読んでも楽しく読める!!」というところをコンセプトにしていますので、そこはすごく気になっているところです(^^;;

「こんな内容が知りたい」、「こんなことを書いて欲しい」といったご希望などがあれば、レッスンの時などにお気軽にリクエストくださいね!

是非、お待ちしています(^^)


さて、それでは本日も「ピアノ名曲探索! 〜名曲を知る〜名曲を聴く〜」ということで、是非ご紹介させていただきたい名曲について書かせていただきたいと思います。

音楽を聴いていて満天の星空をイメージしたことはありますでしょうか?

実は星空や月の光、海や川など大自然を描いている曲はたくさんあります。

今回はそんな中でも星空をイメージできるような、素晴らしい名曲をご紹介したいと思います。

そんな素晴らしい名曲とは??


ベートーヴェンピアノ協奏曲第5番「皇帝」第二楽章です!!



〜ベートーヴェンピアノ協奏曲第5番「皇帝」第二楽章〜

以前のこのコーナーでもご紹介させていただいた「皇帝」第一楽章に続いてとなりますが、この第二楽章もほんっっっとに素晴らしい、美しい名曲です。(つい力が入ってしまいました(笑))

先ほど星空をイメージすると書きましたが、どんな風に星空をイメージしているのでしょうか?

まずは曲を聴いてみて、星空をイメージしてみてください。

あまり音質は良くないとのことですが、エルピアノスクール東久留米教室の講師でもある「竹田悠一郎」先生が以前に録音されたもののショートバージョンを、是非聴いてみていただければと思います!

(2台ピアノ)




いかがでしょうか?

星空のイメージが伝わっていれば幸いです!


ではこの曲のどんなところが星空なのか、見ていきましょう。

楽譜を掲載しますので、楽譜が読める方はどこが星の部分なのか、楽譜がよく分からないという方も音符の高低差などから発見してみてください!




まずは冒頭のオーケストラの部分を経てソロが出てくる所(3段目)がありますね。

高い音域から中音域まで、非常に広い音域を下降しているのことに気づかれたでしょうか?

そして下降してすぐにまた高い音域から同じように下降していますね。

高い音域によりキラキラ光る星を表し、音域の下降により星が落ちてくる、まるで流れ星のような感じを表現しています。

そしてその星の背景を作っているのがオーケストラです。

続いてオーケストラバージョンの音源を是非聴いて頂ければと思いますが、冒頭でオケが非常にゆったりとした背景づくりをかなりの時間をとって再現していることに気づくかと思います。

壮大な星空や空間の広さ、今風の言葉で言うと「エモい」感じが見事に表されていて、まるで普段のストレスや喧騒を洗い流してくれるかのような世界へと誘ってくれます!

そしてようやくソロが高音域で現れ、オケの作り出した背景にキラリと寄り添います。

是非そんなことをイメージしながらオケバージョンを聴いてみてください。

目を瞑って想像しながら聴くとさらに癒されますよ(^^)




いかがでしょうか?お伝えしたイメージと重なったでしょうか??

こんな素晴らしい情景を見事に表すベートーヴェンは、やはりすごいとしか言いようがありません!

クラシック音楽としてもヒーリングミュージックとしても非常に美しく、心が洗い流されるような名曲ですよね!


はい、ということでいかがでしたでしょうか?

是非皆さんも星や海、大自然をなどを表現した素晴らしい曲や演奏を探してみてください!

クラシック音楽ならではの素晴らしさや美しさに出会えるはずです!!

それではまた次回、ご期待ください!!



〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜




【関連記事】

【ピアノ教室】名曲紹介! 〜ベートーヴェン交響曲第9番合唱付〜
【ピアノ教室】名曲紹介! 〜ベートーヴェンピアノ協奏曲第5番「皇帝」第一楽章〜

【ピアノ教室】名曲紹介! 〜ベートーヴェン「エリーゼのために」〜



ブログ記事一覧